×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

from Y to Y



「君と過ごせたら、と願うことさえ許されない世界なのかな―」

注意:初期倍速は最高速度がメインですが部分的に×0.7くらいのスピードになります。

Music 出典
原曲
曲名 from Y to Y
Artist ジミーサムP氏 HP:「SOUNDSCAPE
Data 難易度 キー レベル 時間 矢印 殿堂条件
Normal 7Key 10 5:39 961



Overall
バレンタインデー的な何か・・・な作品ですが、切ない曲になりました^^;
2日間で完成させまして、だいぶキツかったです。
だからと言って「やっつけクオリティ」にはしたくなかったので、
限られた時間の中でも譜面、演出、共に全力を尽くしました。
そして・・・実はこれ、自身初のボカロ曲での作成でしたー。
去年の秋祭りから作りたいと思いつつも、冬祭り→新人祭、
とかなりのスケジュールだったのでなかなか余裕がありませんでしたので
これを機会に増やしていけるといいですねー。

じゃぁ演出とかその他の解説とかでも・・・
まず最初に、タイトルは↓の動画のジミーサムネイルをイメージしました。
ちょっと左下に控えめに構えているタイトル。
う〜ん、いい地味さだ。

楽曲のイメージカラーは「白」なのですがデフォルトの背景は黒なんで、
矢印の色を白にし、もう1つの色は白と同じ清潔感を持っているという理由で青を適当に選択。
フリーズはいつも通りのセンスのなさで残念なことにw
その後、背景が白になるのでそれに合わせて白矢印を黒に。
おにぎりはグレーにして黒背景でも白背景でも見れるようにしました。
真ん中に配置されているだけあって、いつも中立的な立場です(自分でも何言ってるかよくわからない
歌詞も基本的に矢印と同じですね。
ところどころ強調したい部分は矢印と連携してたり(「消える」等)します。
切ない雰囲気出てるといいなー。

Music
ジミーサムPさんはボカロ界では一番好きなアーティストです!
曲も透明感というか清潔感というか、爽やかな感じがあって、
それだけでなく歌詞でもリスナーを魅了してくれます。
この「from Y to Y」の歌詞は本ッ当に素晴らしい歌詞で大好きです。
もうなんか涙腺崩壊状態(ry

Normal
ボーカルをメインに拾っていて、ところどころピアノとかドラムとか。
後半の盛り上がりではドラムの威力が高まるのでドラム成分高いです。
かなり打鍵感を意識しました。叩いてる感出てるといいですが・・・
あと、全体的にフリーズが多いような気もしますが、7Keyなんでさほど問題はないかぁと。
変速は曲の雰囲気を出すために頑張りました。
緩急のある曲なんで、ブレーキとアクセルを意識した感じですね。
なぜか変速が反映されないようです^q^(アップロード後確認)
序盤の変速を取り除いたら直りましたw
お気に入りだったのにぃ・・・)
そういう点では、矢印の疎→密というような流れも意識してます。
途中で「バグったかな?」って思うくらいの空白がございますが、心配はご無用ですw
・・・で、最後の「またね」はだい〜ぶ長いこと考えたんですけど、あえて矢印を配置しないことにしました。
その方がしみじみするかなぁ・・・とかなんとか。
尚、プレイ後の余韻にも浸れるようにResult表示までが長いですw

あ、Easy譜面は後日追加予定です(汗
・・・疑ってる!?いや、ホントだって!^^;;







戻る