×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

華のさかづき大江山
Dance.edt rev2



Music 出展 「東方地霊殿」 3面ボス 星熊勇儀のテーマ
原曲 華のさかづき大江山
曲名 華のさかづき大江山 Dance.edt rev2
Artist 干瓢碁氏 HP:「Kanpyou's MIDI
Data 難易度 キー レベル 時間 矢印 殿堂条件
Hard 11L 17 4:12 1213 FC


七鍵祭'11 〜 Steppin' for Next * 提出作品     七鍵祭'11祭掲示板へ



Overall
難易度・・・(笑)
結構難しいと思います(汗
17とか書いてありますがあれでも結構詐欺ってるので^^;;
11Lプレイヤー人口というのはどれほどのものなのか分かりませんが、
その方たちへ向けた作品であることは確かです・・・w

背景の花火の写真はBanBan's Room様からお借りしました。
楽曲の雰囲気にあった花火をチョイスしたつもりです!

Music
干瓢碁氏によるステキな和風アレンジ!
旧地獄街道を行く Dance edt.とセットで聴くとさらにテンション上がりますね!
曲だけではなく声や花火の音などが入っていて、雰囲気も楽しげです。
和風好きとしてはたまりませんなぁ・・・

Hard
自分でも結構楽しく譜面を作れまして、自然とテストプレイ回数が400弱と若干多めでした。
やっぱ多Keyは新鮮な気分で譜面制作ができていいですね!
さて、譜面攻略の際の一番のポイントは「S」→「W」と「F」→「R」の移動や、それらの同時押しかと。
やはり移動距離が短い分必然的に移動回数は11Keyより多くなる傾向がありますね。
譜面制作してる時も何の迷いもなく移動配置ができてしまいます(逆に怖いですがw
しかしその分プレイヤーは矢印を捌く力が11Key以上に必要とされるのではないでしょうか。
11Key→移動距離が長く、指の正確な着地が困難
11L→移動距離が短く、複雑な指使いが求められる
・・・と言ったところですかねー。
11Keyには無い魅力を全面に出すよう努力しました。
ちなみにフルコン難易度はそれほど高くないと思います。



戻る